AMBASSADOR CLASSIC


テキスト ボックス: 午前5時。朝靄の中をワインディング・ロードへと
車を走らせる。いつもと同じ見慣れた風景。
いつもと同じ走り慣れた道。
しかし、彼と走ると違って思えるのはなぜだろう。

 余計なデバイスの一切ない、車の持つ本来の味わい。
車の挙動を全身で感じる楽しさ。懐かしさを感じさせるフォルム。忘れていたあの頃が蘇ってくる。

     −ステアリングを握る親父の横顔―
     ―家族で出かけたあの場所―
     −子供の頃に見たあの風景−

   時が過ぎ、街が変わり、人が変わっても、
       思い出は変わらない。

 誕生して半世紀。今もなおトラディショナルで
 ありつづけるアンバサダー。

 きっと、あなたを連れていってくれるはずです。
       懐かしいあの場所へ。
      
もう一度行ってみませんか。
      アルバムの中のあの頃へ。

    郷愁(ノスタルジー)へ、ようこそ。
























PRICE